はじめまして

share

はじめまして、encyclo(エンサイクロ)です。

世界が混乱とその先の進化を迎えようとしているこのタイミングで、encycloがスタートします。

encycloはポーラ・オルビスグループ発の新しいブランドを創るプロジェクトです。

私たちは「誰もがビューティーを愉しめる世界」を叶えたくて、そんな世界に近づけるような新しいブランドを立ち上げようとしています。

PC画面

UNMET BEAUTY NEEDSを実現したい

ビューティーって何でしょうか?メイク? ファッション? 身だしなみ?

私たちは、人が「美しくありたい」と思う気持ちすべてがビューティーだと考えています。

人に優しくありたい、温かな心を持っていたい、芯のある自分でありたい、色々な感情に素直でありたい……

そんな一人ひとり違う「ありたい自分」を思い描くのは素敵なことで、そこに近づく助けになることがビューティーブランドの役割だと信じています。

そんな想いをすべての人が解放し、存分に愉しむには、まだ足りていないピースがたくさんあります。

それを、私たちはUNMET BEAUTY NEEDS(アンメットビューティーニーズ=まだ叶えられていない美しくありたい想い)と名付けました。

小さくて見過ごされている想いをひとつひとつ発見して、実現していくことが私たちの夢です。

 

人生のどんなシーンでも、自分らしくあることを諦めないでいたい

encyclo共同創業者 水田悠子

encyclo共同創業者 水田悠子

 

encycloがはじめに取り組むのは「病気を経験して、その後の生活に少し工夫が必要な方のUNMET BEAUTY NEEDS」です。

私は29歳のときに大きな病気にかかり、その経験が大きく人生観を変えるきっかけになりました。

当たり前にあると思っていた未来の人生がないかもしれない、すべてに優先して命のことを考えなくてはいけない、そう思った私は、それまで大好きだったメイクやファッションやショッピングを「自分にはもう関係ないもの」と諦めようとしていました。

身体に負担にならないもの、治療中の自分にふさわしいもの、を無意識にイメージして、消去法で身に着けるものを決めていました。

でもそうやって、自分の好きなことを諦めて「病気らしさ」に身をゆだねるのは、身体の苦痛と同じか、もしかしたらそれ以上につらいことでした。人生のどんなシーンでも、自分らしくいることを諦めないでいられたら、もっと幸せに生きられるはず…

自分の経験から生まれたそんな思いで、まずは小さなBEAUTY NEEDSの実現から始めたいと思っています。

 

長い人生、自分らしさを保ち続けるのは、実はかなり難しい

encyclo共同創業者 齋藤明子

encyclo共同創業者 齋藤明子

大人になるにつれ、人はさまざまな役割やルール、人生を変えるような大きな出来事によって、自分らしくいること、自分の好きなことを優先するのが難しくなります。

小さなころから、誰かの内面を観察したり、想像したりすることが大好きだった私は、多くの人が、我慢や諦めで心が支配されていることにモヤモヤとした感情を抱いていました。

今まで、さまざまな仕事に携わってきましたが、常に大事にしているのは、その人らしさが、少しでも解放されること、誰かの可能性が少しでも広がること。そのためには、ひとりでも多くの人の言葉に耳を傾けること、見過ごされてきた小さなことに目を向けることだと思っています。

encycloを通じて、多くの人が美しくありたい、を楽しめる世界を創っていきたいと考えています。

 

UNMET BEAUTY NEEDSを見つけ、実現していくには、色々な経験、立場、視点からのたくさんの声が必要です。

まずは小さなスタートになりますが、知るところから始めたい! ぜひ私たちに想いを聞かせてください。Facebookページのフォローをお願いします!

facebook