【ニュースリリース】「April Dream 4月1日は、夢の日。」に参加しました!

share

「April Dream」は、「4月1日をウソをつくエイプリルフールから、大風呂敷を広げて夢を語る日にしよう」というPR TIMESのプロジェクトです。encycloはこのプロジェクトに賛同し、いつか実現したい夢をプレスリリースとして発信しました。<April Dream特設サイト>    

できないだらけの「リンパ浮腫」をファッショナブルに解決。

世界初、リンパ浮腫の「見えない」を可視化する、スマートめがねが誕生。

リンパ浮腫と共に生きる方のあきらめをゼロへ。

ポーラ・オルビスグループから生まれた、株式会社encyclo(エンサイクロ)(本社:東京都中央区、代表取締役:水田悠子)は、「すべての人の、美しくありたい想いを解放する。」をミッションに、“アンメット ビューティー ニーズ”=「まだ叶えられていない美しくありたい想い」の発掘と実現に取り組んでいます。

その第1弾プロジェクトとして、見放された疾患と呼ばれる「リンパ浮腫」に着目。2020年12月、プロダクトブランド「MAEÉ(マエエ)」を立ち上げ、ケアと美しさを両立した医療用ストッキングの販売などを通じて、リンパ浮腫と生きる方の気持ちを前へ進めることを目指してきました。※1

※1 【プレスリリース】ポーラ・オルビス発 社内ベンチャー 「ケアと美しさを両立した」リンパ浮腫向け医療用ストッキング開発。従業員が自らの経験と想いを形に。(2020年11月18日)
https://encyclo.co.jp/maeedebut/

 

この度、MAEÉで蓄積してきた国内外約100万人のリンパ浮腫患者の症状・行動データと最新のテクノロジーをかけ合わせ、世界で初めてリンパ浮腫の兆候や症状を可視化するスマートめがねの開発に成功、全世界に向けて提供を開始します。
リンパ浮腫と向き合う方の「見えない」を解決し、今まで「できない」とあきらめていたファッションや外出を、もう一度、心から楽しめるようになります。 

見えない、できない、わからない。 見放された疾患「リンパ浮腫」って?
リンパ浮腫とは、リンパ管の機能障害によりリンパ液がたまって腕や脚がひどくむくんでしまう状態のこと。乳がんや婦人科がんの後遺症として発症することが多く、患者の9割以上が女性といわれています。
完治が難しく、圧迫力の高い医療用弾性スリーブやストッキングを常に着用する、重い荷物を持つことを避けるなど、多くの制約を受けながら生活する必要があります。しかし、エビデンスが不十分なため、患者はケアや制約の効果が分からないまま、精神的にも大きな負担を強いられています。

<encycloが考えるリンパ浮腫の諸問題>
■体内のリンパの状態が「見えない」から「わからない」
・兆候が見えないから、いつ発症(悪化)するかわからない
・セルフケアの効果が見えないから、自分に必要なケアがわからない

■自由に楽しむことが「できない」
・見た目が不自然な弾性スリーブやストッキングを常に着用するため、好きなファッションができない
・発症(悪化)を恐れて、やりたいことにチャレンジできない

「見える」「できる」で、リンパ浮腫と生きる人生を、前へ進めたい
encyclo代表の水田悠子は、29歳のときに子宮頸がんにかかり、手術の影響でリンパ浮腫を発症。見た目が不自然な弾性ストッキングのために好きなファッションをあきらめたり、悪化を恐れて旅行や外出を躊躇したり、気持ちが後ろ向きになる経験をしました。
そのような経験から、共同創業者の齋藤明子と共にリンパ浮腫の方のためのブランド「MAEÉ」を始動。多くの当事者と接する中で、気持ちを前へ進めるには「見える化」が欠かせないと確信しました。
その実現のため、リンパ浮腫患者の症状・行動データを収集。世界最高峰の技術をもつ研究チームとタッグを組み、ついにスマートめがねの開発に成功しました。

左:encyclo代表取締役 水田悠子 右:共同創業者 齋藤明子
左:encyclo代表取締役 水田悠子 右:共同創業者 齋藤明子

スマートめがねで、もう一度ファッションや外出を心から楽しめる生活を!
スマートめがねは、かけるだけで体内のリンパのながれが透けて見えるウェアラブルデバイスです。約100万人のデータからAIが状態の変化を予測し、未来の状態まで可視化します。

■こんなことが見える、わかる
・腕や脚のどこにどのくらいリンパ液が溜まっているか見えるので、リンパ浮腫の状態が簡単に正確にわかります。
・日常のケアや行動の効果が見えるので、自分に必要な過不足のないケアがわかります。

■だから、こんなことができるように
リンパ浮腫を抱えていても、もう一度ファッションや外出を心から楽しむことができるようになります。
例えば…
・素足にサンダルや、腕を出したノースリーブなど、あきらめていたファッションを楽しむことができます。
・リゾート地への旅行を楽しむ、マラソン大会に出場する、野外ライブで盛り上がる、演劇を鑑賞するなど、これまで躊躇していたことにチャレンジできます。

多くの方が使い、行動データが蓄積されることで、さらに分析精度が上がり、世界中のリンパ浮腫と生きる方の「できる」がもっと広がっていきます。

encycloは、当事者の方の経験や想いこそが ‘’アンメット ビューティー ニーズ‘’ 実現のカギになると信じ、多くの方から生活の様子や困りごとなどのリアルな声を集めています。
これからも、異なる領域の方々ともタッグを組み、“アンメット ビューティー ニーズ”の実現を進めてまいります。

encyclo代表の水田が「April Dream」企画のゲストとして、TOKYO FMで「夢」をお話してきました。

facebook